コロナ禍で仕事が激減。不安だったけれど、友人がいるから初めての業界にチャレンジできた【リファラルリクルーター特集】

更新
株式会社ザ・キッド

1976年に創業し、現在全国123店舗、従業員1200人の美容サロンチェーンに拡大した株式会社ザ・キッド様。2018年より働き方改革プロジェクトをスタートさせ、ライフスタイルや人生の目的に合わせて働き方を創造する「ジョブ&ライフ クラフティング」という働き方のイノベーションを提唱。スタッフ一人ひとりが「生涯美容師」として輝き続けられる環境づくりに力を入れていらっしゃいます。

こうした環境から、ザ・キッド様ではMyReferを利用して、リファラル採用が全国的に活性化しています。今回は、これまで3名紹介したゴールドリクルーターの早川さんと、早川さんの紹介で入社した嵯峨さんにインタビューを行いました。

「早川さんがいるから新しい業界にチャレンジできた」という嵯峨さん、コロナ禍で飲食業界での仕事が減り、仕事を探していたところ入社を決めたそうです。早川さんのリクルーターとしての面倒見のよさが見えてきました。

株式会社ザ・キッドロゴ
株式会社ザ・キッド
従業員数: 1,200名
事業概要:

ヘアサロン、アイラッシュサロン、ネイルサロン、エステサロンの運営

【紹介した従業員】ケーズコレクション御所野(秋田県)アシスタント 早川 瑞紀さん

飲食店や、他店のアシスタントを経て、1年半ほど前にケーズコレクション御所野のアシスタントとして働き始める。紹介した社員を責任もって教育する、面倒見の良い先輩。

【入社した友人】ケーズコレクション御所野(秋田県) アシスタント 嵯峨 千尋さん

飲食業界で長く働いていたが、コロナ禍で出勤が減り、子どものためにも昼の仕事をしたいと考えていた。その時に早川さんから紹介を受け、ケーズコレクション御所野で働くことを決める。

(※)ゴールドリクルーターとは、知人・友人(=求職者)と組織(=採用企業)の双方の成長支援に貢献している、そんなリクルーターにMyReferから贈られるリクルーターランクです。MyRefer上でリファラル活動をすることでランクが付与されます。

SNSで友人の仕事がコロナ禍で減っている状況を知り、コンタクトを取った

インタビューの様子1

早川さん、MyRefer「ゴールドリクルーター」への認定おめでとうございます!これまで3名紹介いただいていますが、どのようなきっかけでリファラル採用活動をされているのですか?

早川さん:
美容師さんやスタッフの人数が減って、私の仕事が多くなりすぎてしまったことがきっかけです。美容師が美容師の仕事に集中できるようにする会社の方針もあり、私たちサービススタッフの仕事の幅も広がり、手が回らなくなりました。そこで、MyReferを利用して知り合いに声を掛けることにしたんです。

まず1人目については、日曜日に働いてくれる人が全然いなかったので、知り合いに声を掛けてみたところ、美容院に興味があるという人が見つかりました。その人は他に仕事をしていたのですが、日曜日はお休みなので働けるということで、MyReferを使って紹介しました。

2人目は、以前飲食店で一緒に働いていた人で、人が足りなくて本当に困っていたので声を掛けました。その人は保険会社の営業とのダブルワークで働いてくれています。

3人目は、一緒にインタビューを受けている嵯峨さんです。嵯峨さんも、以前飲食店で一緒に働いていました。その後もずっと飲食店で働いていたそうですが、コロナ禍で仕事が減っていたことをSNSで知ったので、コンタクトを取りました。

紹介する時に、どんなことを話しておすすめしましたか?

早川さん:
まず仕事内容を話して、好きな曜日や時間で働けることや、服装、髪の色、アクセサリー、ネイルなども自由な職場だということも伝えました。なかなか働く時間帯の融通がきかなかったり、服装も縛りがあったりする仕事が多いじゃないですか。その中で、ザ・キッドでは働き方改革もあり、時間もスタイルも本当に自由なので反応はいいですね。

あとは、仕事については私が何でもつきっきりで教えるから、心配しないで何度でも聞いていいよと話して、安心してもらえるようにしています。

MyReferを、どのように活用しましたか?

早川さん:
友人を紹介する時に、推薦コメントをこちらが書くじゃないですか。それを紹介した友人が見て、「こういう風に思ってくれているんだ」と、喜んでくれました。相手を面と向かって褒めるのって、普段はちょっと照れくさかったりするけれど、こういう機会があれば伝えることができるし、友人関係もさらに良くなると思います。また、仕事や働く環境の魅力の伝え方は、他の人がどういう風に声を掛けているのかおすすめコメントを見て、参考にしていました。

未知の世界に踏み出す勇気をくれたのは、「私が教えるから大丈夫!」の一言

インタビューの様子2

嵯峨さん、早川さんから連絡がきたときはどう思いましたか?

嵯峨さん:
びっくりしました!久しぶりにInstagramのダイレクトメッセージで連絡が来たと思ったら、「一緒に働かない?」っていう内容で。美容室で働くなんて全然イメージできないし、髪も自分で染めていたくらいで、本当に未知の世界だったんですよ。それに私は物覚えがとっても悪いので、自信がありませんでした。でも、早川さんから「私がちゃんと教えるから大丈夫!」って言ってくれたから、話を聞いてみようと思いました。

働く時間も自由に選べるということで、10時~16時にしています。昼の仕事って他にもあるけど、18時終業とかも多いじゃないですか。そうすると、子どもが学校から帰って来る時間に間に合わないので、避けたいなと思って。16時までなら間に合うから、働くことを決めました。

ご自身でも、お仕事を探していたんですか?

嵯峨さん:
以前から他の仕事をしたいなと思っていたのですが、自分に何ができるのか分からなくて、何年も経っていたんです。早川さんから声が掛かったのは、コロナの影響で飲食店の仕事も減り、ほぼ無職の状態になっていたときでした。だから、ちょうどいいタイミングでしたね。声を掛けてもらっていなかったら、まだ何もしていなかったと思います。

ここで働こうと思った決め手を教えてください。

嵯峨さん:
早川さんがいるからです!「何回教えてもらえても、きっと覚えられない」って私が言ったら、「何回聞いてもいいよ、根気強く教えるから」って言ってもらえて、早川さんがいるなら、働いてみようと思いました。もし早川さんがいなかったら、絶対に続いていません。

早川さん、紹介した人が入社した後は、どのようなフォローをしていますか?

早川さん:
最初は私が付きっきりで教えます。分からないことがあった時、すぐ聞ける相手がいないと不安だし、仕事もおぼえられないから。同じことを何百回聞かれても繰り返し教えたり、こまめに声を掛けたりして、覚えられるまでフォローしています。

シフトも、最初は全部私が細かく聞いて、無理のないように決めてから、店長に伝えていました。それから、人によって得意不得意があるので、一人ひとりがどこまで仕事ができるのかを店舗内に貼り出して全体に共有し、みんなで育てられるようにしています。

嵯峨さん、リファラル採用で入社して、よかったことはありますか?

嵯峨さん:
私は紹介されなければ、絶対この業界に入っていません。だから、紹介してくれて本当によかったです。仕事もとても楽しくて、店舗の人達もいい人ばかりです。早川さんがいてくれるからこそ、こんな風にストレスなく働くことができています。

楽しく働ける場所づくりに、こだわりたい

早川さん、リファラル採用活動を通して、よかったことはありますか?

早川さん:
いいことづくしです。まず、人が増えることで、店舗の営業がスムーズにいくようになりました。最初は、「紹介したはいいけど、すぐに辞めてしまったらどうしよう」と不安もありましたが、3人とも楽しく続けてくれているので、よかったです。

友人に寄り添って、入社後もフォローを続ける、まさに理想のゴールドリクルーターですね。今後のリファラル採用やMyReferに期待することはありますか?

早川さん:
MyReferのニュース配信でよく流れてくる社長からのメッセージを毎回見ています。あと、私はこの店舗のことしか知りませんが、他の店舗がどういう風に働いているのかも見てみたいですね。働き方など参考にして、いいことは取り入れたいと思います。

最後に、お二人のこれからの目標を教えてください!

早川さん:
紹介したスタッフみんなを育てることで、店舗の売上に貢献できるようにしたいです。新しく入ってくるスタッフにとっていい店にしていきたいです。

嵯峨さん:
とにかく楽しく働いて、このまま仕事を続けていきたいです。

編集後記

「紹介したからには、責任もってできるまで教える」という、早川さんの面倒見の良さが光るインタビューでした。

未経験の業界に一人で飛び込むのは、とても不安なものです。挑戦する前にあきらめてしまう人もいるでしょう。そんな時に、「絶対大丈夫」と支えてくれるリクルーターの存在があれば、前向きな決断ができます。嵯峨さんも、最初は自信がなくためらっていましたが、早川さんの言葉に後押しされ、今では「紹介してくれてよかった」と、毎日楽しく働いていらっしゃいます。

また、SNSでのつながりを活用して紹介できるMyReferの手軽さも、今回の事例の背景にあります。活発なリファラル採用活動を推進したいとお考えなら、ぜひMyReferにお声がけください。