コープさっぽろが語る|リファラル採用で改革する北海道郊外エリアの人材獲得

更新

概要

求人広告や折り込みチラシなどの外部メディアを中心とした採用活動を行なっていたため、エリアによっては採用がうまくいかず、コストの高騰や高い離職率によって、慢性的に人材不足ということがコープさっぽろの課題でした。

また北海道では、若手人材の道外での就職率が大卒38%、高専卒65.2%で高いという特性があります。さらに道内でも地方によって求人倍率に差があり、全道平均が0.95倍で札幌では0.93倍であるのに対し、郊外エリアでは帯広1.33倍、釧路1.20倍、苫小牧1.22倍、小樽1.12倍と差が出ています。
コープさっぽろにおいても影響は大きく、新卒・中途採用ともに若手人材や郊外エリアでの獲得に苦戦し、なかなかうまくいかない状態が続いておりました。

そのような中で、どのような経緯で社員紹介制度を1つの採用施策として強化することとなり、実際にどのような取り組みを行なってきたのか?
今回のセミナーではコープさっぽろ様をゲストに迎え、社員紹介制度の運用方法から実際に現場に展開するまでに工夫した内容について、お聞きします。

  • 北海道の企業で社員紹介制度を強化しようと思った背景とは
  • 社員紹介制度を進めていく上で上層部や現場からの反対の声はなかったか
  • これまでの採用手法では起き得なかった効果やメリットは
  • 現場へのスムーズなリファラル採用の展開の仕方とは
  • 従業員が自社を紹介したくなるような取り組みとは

などをコープさっぽろ様にお伺いし、今後の採用への有効な採用手法を紐解きます。
北海道ならではの課題に対してどう取り組んだのか?リアルな悩みをご質問することも可能です!

プログラム

12:30-12:35 オープニング
12:35-12:45 第一部 北海道での採用における「リファラル採用の優位性」とは
12:45-13:15 第二部 コープさっぽろ様のトークセッション (導入背景/リファラル採用の具体的な取り組み/促進の工夫等)
13:15-13:30 質疑応答/クロージング

※申し込みの「その他」欄に、コープさっぽろ様へ聞きたい質問をお書きいただければ幸いです。

※本セミナーはZoomでのオンライン配信を行っております。
動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみ開催前日までにご案内させていただきます。

登壇講師

  • 生活協同組合コープさっぽろ 人財育成部採用グループ長 小濱 貴洋 氏

    函館市出身。2002年大学卒業後、新卒でマックスバリュ北海道へ入社。 現場2年・人事(採用・教育)6年を経て、2010年コープさっぽろに移籍。 店長4年も経験し、2018年から現職。コープさっぽろグループの 採用にも関わる。
    好きな食べ物:地物アスパラ
    趣味:高校から続けているYOSAKOIソーラン祭り

  • 株式会社MyRefer Account Consulting部 ゼネラルマネージャー 兼 アカウントエグゼクティブ 関 慎太郎

    人材派遣会社を経て、株式会社リクルートエリアリンク(現:リクルートキャリア、リクルートジョブズ領域)に入社。求人媒体を中心とした既存事業推進、代理店渉外領域にてプレイヤー、マネジメントとして携わる。
    その後、新規プロダクト、ソリューション開発や大手顧客専属コンサルティング組織を担当。アルバイト・新卒・中途採用の全ての領域にて、幅広くソリューションを提供。
    2020年よりMyReferにジョイン。

開催概要

セミナー概要
開催日時 2020年12月17日(木)12:30 ~ 13:30
定員 30名
※申し込み多数の場合は抽選となります。
開催会場 Zoomでのオンライン配信
※参加URLは参加お申込みいただいた方に、開催日の前日にご案内いたします。
参加費 無料
対象企業様 採用課題を抱えている/リファラル採用を検討している企業様

セミナー受付終了