【見逃し配信中】企業価値向上につながる人的資本経営とは ~企業は「資本」となる人材をどう獲得するのか?~

更新

概要

人的資本経営にご興味をお持ちの人事部長・担当者必見!
経営を前進させる人的資本経営と人事戦略について解説します!

 デジタル化や脱炭素化、コロナ禍における人々の意識の変化など経営環境が変化する中、人材を「資本」と捉えて経営の根幹に位置付けることが求められています。一方で、経営戦略と人材戦略を紐づけることは容易ではありません。人事や採用はどう変わっていくべきなのでしょうか。

 今回は、人的資本経営の重要性を提唱し、日本で初めて「ISO 30414 リードコンサルタント/ アセッサー認証」を取得した山形大学 学術研究院 産学連携教授 岩本 隆氏を講師に招き、持続的な企業価値の向上に向けた人的資本経営と人材戦略についてお話いただきます。また、人材の獲得に焦点をあてて、岩本氏とMyRefer代表鈴木がこれからの採用に求められることを議論いたします。

 自社の人的資本経営と向き合い、経営を前進させるタレント人材を獲得したい方、ぜひご参加ください。

このような方におすすめ

  • 人的資本経営について学びたい
  • 「ISO 30414」の具体的な内容について知りたい
  • 人的資本経営の潮流のなか、採用や人事がどう変わるのかを知りたい
  • 既存の採用だけでは、事業成長につながる優秀な人材が獲得できていない

プログラム

  • 第一部 企業価値向上につながる人的資本経営とは~新しい採用の役割とは~
  • 第二部 岩本隆氏×鈴木対談 企業は「資本」となる人材をどう確保するのか?
  • おわりに 質疑応答&サービス紹介

※本セミナーはZoomでのオンライン配信を行っております。
動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
先着100名様限定のセミナーとなっておりますので予約状況によっては視聴頂けない可能性がございます。

登壇講師

  • 山形大学 学術研究院 産学連携教授
    岩本 隆氏

    東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ(株)、日本ルーセント・テクノロジー(株)、ノキア・ジャパン(株)、(株)ドリームインキュベータを経て、2012年6月から2022年3月まで慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授。2018年9月より山形大学学術研究院産学連携教授。
    (一社)ICT CONNECT 21理事、(一社)日本CHRO協会理事、(一社)日本パブリックアフェアーズ協会理事、(一社)SDGs Innovation HUB理事、(一社)デジタル田園都市国家構想応援団理事、「HRテクノロジー大賞」審査委員長等を兼任。

  • 株式会社MyRefer 代表取締役社長CEO
    鈴木貴史

    2012年、新卒にてインテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。IT領域の中途採用支援に従事した後、1億円の社内資金調達の元、リファラル採用の概念を日本に提唱しMyReferを創業。
    最年少にてコーポレートベンチャーを立ち上げ、転職サイトや人材紹介に変わる新たなHRTechサービス『MyRefer』をリリース。2018年、更なる事業拡大を目指しMBOを実施し、株式会社MyRefer代表取締役社長CEOに就任。
    2019年、経済産業省後援「第4回HRテクノロジー大賞」採用部門賞、2019年、日本の人事部「HR Award2019」を受賞、東洋経済すごいベンチャー100にも選出。

開催概要

セミナー概要
開催日時 2022年07月26日(火)16:00 ~ 17:00
定員 100名
開催会場 Zoomでのオンライン配信
※参加URLは参加お申込みいただいた方に、開催日の前日までにご案内いたします。
参加費 無料
対象企業様 従業員数30名以上の企業様